ネイルスクールの特色~東京編~

◇◆ネイルスクールの特色~東京編~◆◇

「家の近くのネイルスクールとなにが違うの?」「東京のネイルスクールのいいところは?」「地元で通おうか迷ってる」色んな県に通える関東圏だからこそ、迷う方も多いはず!
そんな方に向けて、ここでは東京のスクールの特徴をご紹介いたします。

 

1.就職率が高い
直営サロンのあるネイルスクールに入学=直営サロンに就職できる可能性が高い。
東京には、多数の拠点を持つ大手サロンスクールが必ずといってもいいほど進出しています。
そのため、卒業と同時にエスカレーター式で就職!ということも珍しくありません。
また、直営サロンがあると在学中に「サロン研修ができる」というスクールもあるので、サロン経験をしているので就職に有利という面もあるかもしれません。

2.エデュケーターも目指せる!ジェルメーカー専門コースの種類が多い
流行・最先端にこだわるスクールも多い東京。
定番のジェルメーカーはもちろん、まだあまり流通していないメーカーや密かに人気が出ているメーカーをいち早くカリキュラムに取り入れているスクールがたくさんあります。

《東京のネイルスクールコースで学べるジェルメーカー例》
カルジェル/ジェリッシュ/ベトロ(ベラフォーマ)/OPI/パラジェル/エースジェル/バイオジェル/CNDシェラック/ネイルパフェなど
※2017年1月10日現在

まだエデュケーターの少ないジェルメーカーで資格取得ができると、新色の開発やメーカーを広める活動などエデュケーターとして幅広い活躍も期待できるので、ジェルコースのある東京ネイルスクールは要チェックです。

3.合格率が高い
数え切れないほどスクールが集中しているから東京のスクールはライバルたくさん。
そのため、より良いスクールにしよう!と、どのスクールも努力を重ねています。
たくさんの生徒がいるのに合格率が高いスクールは「誰でも頑張れば合格できる率」も高い証。合格率の高い東京のスクールはカリキュラムにかなり力をいれていることが予想されます。

4.有名ネイリストの授業が受けられる
東京では、TVや雑誌で活躍している有名ネイリストが講師をしているスクールがあります。
なので、今まで憧れだったネイリストの技術を間近でみたり、直接教えてもらうチャンスが!近年では、人気エデュケーターが講師をしているスクールも増加中なので、憧れのネイリストで東京のスクールを選ぶ人も多いそうです。
もちろん、東京以外にもスクールはたくさんあり何を重視するかは人それぞれ。
「自分にとって通うのが楽しい・通いやすい」ネイルスクールを探してみてくださいね!

ランキングに戻る


関連記事


ネイルスクールランキング